<< ある感謝な日曜日 | top | とあるチェンライの夜 >>

ピーくんと食事&ピアノ

今日はアカ族の青年ピーくんと家で食事をしました。
日本からいらしたお客さんが持って来て下さった納豆を一緒に食べましたが、
美味しかったようです。彼の話ではアカ族も納豆を食べる習慣があるとのこと。
ちなみに彼はファラン(西洋)の料理は駄目なのだそうです。
日本料理は口に合うようで、日本に行っても一先ず食生活は大丈夫そうですね。
ピークンと納豆
食後はピアノを教えました。
なかなか音楽のセンスがある青年で、笛とハーモニカが得意です。
そのうちピアノも抜かされそう、、(汗)
私もがんばらねば、、
ところで、ピアノの鍵盤が数カ所戻ってこなくなり、、是非お祈りください。
ピークンとピアノ
JUGEMテーマ:タイ

"門よ あけ"ミニストリー | チェンライ | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS