<< ピーくんと食事&ピアノ | top | パーデンルアン村を訪問 >>

とあるチェンライの夜

今晩の食事はナイトバザールにて、今回ラフ族の集会で奉仕でいらしていた
井上先生ご夫妻に御馳走になってしまいました。
つい先週チェンライ北部でラフ族の麻薬の運び屋と警察の打ち合い事件が
あったばかりです。また毎日のように少数民族が麻薬で摘発されています。
元ヤクザの経歴を持つ牧師先生ですが、麻薬撲滅運動にも関わっています。
とても良いタイミングで来られたこと、神様に感謝です。
井上先生と
食後は家にてレゴ作りでリラックス。日本から持って来た大事な宝物です。
平山義明宣教師と孫の主恩くん、普段は香港とタイで離ればなれですが、
今夜は心置きなくレゴで一緒に遊びます。
一時はイエイエ(おじいちゃん)が遊んでくれないと拗ねていた主恩くん、
やっと孫のご機嫌をとりもどしたイエイエも一安心です。
イエイエ来タイ
さあ、レゴで町づくりです。どんな町ができるか楽しみです。
ところで、アカ族の教会を建てた義明宣教師でしたが、、
なんとレゴでも教会を作っていました、、それもお見事!
主恩くんも大喜びです。短気で怒りっぽいイエイエだけど、
いつでもどこでも、遊んでいるときでさえ、教会を建てることを考えている
宣教師スピリットには脱帽です。
レゴの教会
JUGEMテーマ:タイ

"門よ あけ"ミニストリー | チェンライ | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS