<< とあるチェンライの夜 | top | ドイチャン・コーヒー >>

パーデンルアン村を訪問

早朝、日本から茅ヶ崎ハウスチャーチの小平先生のミッションチームご一行が
チェンライに到着しました。ホテルに荷物を置いて早速アカ族の村を訪問です。
パーデンルアン村
この村はまだ電気が通っていません。道も舗装されていません。
国からソーラーパネルが支給されていますが、電気は節約して使用します。
村の教会に上って行く途中、鉄砲で猿を仕留めた村人が通りかかりました。
帰りある家の前を通りかかると、なんと丸焼きにして食べられていました。
北タイの山の上は、まだまだこんな原始的なところも存在します。
パーデンルアン村ACT
ミッションチームご一行、村長さんらと教会(AST)の前での一こまです。
左の方にぶら下がっているのは、タイヤ、、いや、教会の鐘です。
パーデンルアン村の馬
平山宣教師の横を無言で通り過ぎて行く馬、なんだか、絵になってます。。

JUGEMテーマ:タイ
"門よ あけ"ミニストリー | 自立支援 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS