<< ソンクラーン(タイの正月)にて | top | 義明宣教師のラストサンデイ >>

ソンクラーン@クリスチャン・ストリート

jats water fes3
今日はジャッツ(Jats)のソンクラーンでした。
我々夫婦がタイ語を学んでいる学校です。ここは日本語学校でもあり、
ピーくんやアトゥーさんもここで日本語のサマーコースを受けています。
主恩くんもJats関係のお友達ができてとてもうれしそうですね。

jats water fes2
真ん中に座っているのが私たちのタイ語の先生です。大学は日本語学科を
卒業していて、彼女も日本人なので、日本語がとても上手です。
この後、若い彼らは水合戦へと出陣の為、どこかへ出かけてしまいましたが、
年寄りの我々は一息、一時間ほど平和な時間を過ごすことができました。

jats water fes1
学校の前にて美味しいスナックやジュースを沢山頂きました。
主恩くんも大満足、今晩は夕飯いらないな、、(汗)本当に御馳走様でした。
Jatsのオーナーは日本人の女性でクリスチャンの方です。
アカ族のご主人で、一歳になる息子さんがおられます。
ご主人は中国語が上手なのでよくお話しします。
Jatsの左隣の店は、やはりアカ族の女性と結婚されたアメリカ人の
クリスチャンで、今度カフェをオープンする予定です。お祈り下さい。
そして、右三つ目の店が、香港の友人が経営するタブレットショップ!
彼らもクリスチャンで、香港の数少ない貴重なお友達です。
息子も最近よく彼らの子供達と遊んでいて感謝です。
更に、、そのまた右三つ目には、フルゴスペルチャーチがあります。
奥さんがイタリア人の牧師さんで、その息子さんとは良いお友達です。
彼も以前オーストラリア(ヒルソング)のバイブルカレッジにて、メディア
ミニストリーを学んでいたそうです。
このストリート、名前は何というのか未だに知りませんが、
なんだか、とても祝福されたストリートになっていました!
正に「クリスチャン・ストリート」、、
この場所から、チェンライが神のシティーと変わって行きますよう
是非お祈り下さい。

JUGEMテーマ:タイ
"門よ あけ"ミニストリー | チェンライ | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--