<< これからは、、 | top | ラフ族の教会にて >>

アジャン・イップン

with Pastor Yoshida
「アジャン・イップン」とは、タイ語で「日本の先生」という意味です。
今夜はアジア・アウトリーチの吉田先生と夕食をご一緒させて頂きました。
息子の大好きな屋台のステーキ屋さんです。
先生は昔、香港のチャーチ・オン・ザ・ロックで牧師をしておられた時から
平山家とお付き合いがあり、今でも色々とお世話になっております。
今回も宣教師の先輩として色々とアドバイス、ご鞭撻頂き感謝でした。
この後、ドイチャンコーヒーに場所を変えて、アカ族のピーくんも交え、
進路指導(?!)ならぬ有意義な時間も持てました。
「将来もしかしたら、神学校でピーくんの先生になるかもしれないんだよ」
なんて話しながら、色々な貴重な話しができたこと、感謝でした。
本日M国でのレクチャーを終え、先生本当にお疲れの中、
しかも、明日もタイ教会で説教を控えていたにも関わらず、
私たちが連れ回してしまったのですが、、
快く色々と相談に乗って下さり、本当に頭がさがる思いでした。
コップン・プラッチャウ!

JUGEMテーマ:タイ
"門よ あけ"ミニストリー | 北タイ宣教報告 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--