<< 何だか懐かしいPeace Cafeのフェローシップにて | top | 教会と共に成長するマタコ >>

日本からのリトル・ティーチャー

さて、今年度もチェンライ・アカ教会にて日本語のクラスが始まりました。
すでに三周目に入りましたが、 みなさん頑張っています。
将来、彼らはきっとアカ族と日本の良き架け橋となってくれるでしょう。
日本語の先生主恩2
今日はなんと主恩くんが発音の補助で先生をやってくれましたが、
とっても好評でした!お陰で私もずっと声を張り上げていることもなく、
サバ〜イ、サバ〜イ(リラックスの意味)。一時、楽をさせて頂きました。
日本語の先生主恩1
後ろ姿もなんだか様になってます。だんだん先生っぽくなってきましたね。
どうやら、教えることが好きなようで、賜物が芽生え始めているのかな?
主恩くんも将来は宣教師になりたいと言っています。是非お祈り下さい。

JUGEMテーマ:タイ
"門よ あけ"ミニストリー | 自立支援 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--