<< チェンマイ二日目、長旅ドライブお疲れ | top | Zawameki@ハウス・オブ・エターナルライト・チャーチ! >>

チェンマイ日本語キリスト教会にて

本日はチェンマイ三日目です。
夕方の小長光宣教師のハウスチャーチにて行われる集会の為に
音響の機材や楽譜立て等をお借りする約束もさせて頂いていたので、
朝はチェンマイ日本語キリスト教会の礼拝に参加させて頂きました。
jp_church_cs
沖村先生(クルム・プアン チェンマイーヒロシマの代表)はCSの先生です。
息子の主恩くんも、他の赤ちゃん達と前列にて、
クリスマスのお話を聞き、子供のクリスマスソングを歌いました。
私達も久々に日本語のメッセージや賛美歌を聞き、
とても新鮮な気持ちになりました。
アドベントキャンドルが二つ灯り、クリスマスが近づく喜びを
ひしひしと感じさせられ感謝です。
jp_church_goto
聖書朗読の時間です。朗読者はなんと、、
以前私達が日本で牧会していたオレンジカフェチャーチにも
訪れていたこともあったGさんでした。
普段は韓国にご在住ですが、今年はご主人の研究年ということで
半年ほどチェンマイにいらしています。
こちらでも、教会で熱心にご奉仕されているようで感謝です。
jp_church_pastor
こちらは、当教会の牧師の野尻先生です。
今日のメッセージは、
クリスマスの歴史的事実がどれだけ信頼性があるのか、
聖書の写本が他の歴史書の写本と比較して、
5000以上と圧倒的に多く現存し、
原本と写本の間の年数が25年と最も短く、
新約聖書に記されているクリスマスの事実が、
単なるおとぎ話ではないという確信と共に
救い主が私達平凡な人間の為に生まれて下さったという
クリスマスの喜びを噛みしめ、
感謝と信仰を以って歩んで行きましょう。
…というような内容だったと思います、ハレルヤ。

JUGEMテーマ:タイ
"門よ あけ"ミニストリー | チェンマイ | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--