<< Zawameki来タイ! | top | チェンマイ日本語キリスト教会にて >>

チェンマイ二日目、長旅ドライブお疲れ

チェンマイ二日目の旅です。
本日は朝5時起きで、5時半にはハウスチャーチを出発しました。
5時45分にZawamekiの滝元先生ご夫妻をプラザホテルにお迎え、
我がマツダのベンツくんは、前に3人、後ろに6人の計9人を載せ、
チェンマイ県の西南にあるホート、更に南下してメートムという
山岳地域まで片道4時間走り続けます。
皆様が車が壊れないようにずっとお祈りしてくれていたので、
旅は守られましたが、乗り心地はさぞかし…だったことでしょう。。(汗)
しかし、ドライバーの奉仕をしてくださった廣恵牧師は一番お疲れだったかと。
8時間という過酷な奉仕でしたが、運転の腕が確かなのが証明されましたね。
因みにハウスチャーチに戻ったのは夜9時でした。
way_to_meatom
(左から滝元先生ご夫妻、平山家の父子と新門さん)
朝はさすがに寒く、皆さん長袖でした。
これはホートからメートムの途中にある食堂での風景です。
ホートに向かっていたのですが、
実は通り越していて17kmも過ぎてしまっていたのでした。。
食後気付いたのですが、、(泣)
hot_church
暫し逆戻りしましたが、やっとホートの教会に辿り着きました。
300人以上の子供たちが集まって何やら集会が行われているようです。
右はカレン族のソンバット先生です。
ソンバットツアー(バス会社)で働いている訳ではなく、、(汗)
彼は教会の牧師さんであり、学生寮と土曜学校の責任者なのです。
カレン族の子供以外にもタイ人や他の少数民族の子供たちも集まっています。
ここの学生寮には84人の子供たちが学校で学ぶために住み込んでおり、
土曜の学校、教会の集会、礼拝などに参加しています。
ここは、来年リバイバルミッションのセミナーと集会が行われる
会場の一つだそうで、今日はここで開先生のライブ賛美が行われました。
子供たちは踊って歌って皆とても楽しそうでした。
私も飛び入りでドラムに加わり楽しませて頂き感謝でした。
hot_stone
祈りの岩にてソンバット先生を囲んで
Zawamekiの滝元先生ご夫妻と、
ハウス・オブ・エターナルライト・チャーチの小長光宣教師、
ティム伝道師、スタッフのプイさん、
そして、私たち平山ファミリーも一緒にワンショット、
良い写真が撮れました!
でも、長旅はこれで終わりません。。
この後、更に一時間南下してメートムにある山の教会へ、、
2000人入るという礼拝堂を見せて頂きました。
そこもリバイバルミッションの会場の一つだそうで、
来年の二月に来られる方は乞うご期待。
 
JUGEMテーマ:タイ
"門よ あけ"ミニストリー | チェンマイ | 23:32 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
お久しぶりです。長旅お疲れさまでした。いよいよチェンライZAWAMEKIですね。お祈りしております。

posted by ワッキー ,2013/12/17 12:44 AM










Trackback
URL:

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--