<< Zawameki@ハウス・オブ・エターナルライト・チャーチ! | top | 人形劇@アジャン・テコンドーの教会 >>

アカ族のジャズナイト!

korean_jazz_team1
今日はアカ族の子供の寮(若竹寮)にてまさかのジャズナイト。
チェンライの田舎でジャズのコンサートが聞けるなんて思いもしませんでした!
彼らは韓国から来たプロのジャズミュージシャン達です。
でも、ただのミュージシャンではなく、更にひと味違うのは、
彼らが皆クリスチャンであるということ。今回はボランティアで
タイ全土を回っていて、ここにも来てくれたのです。
いつものアカ族の演歌やポップな賛美とは全く違う音楽、
非常に新鮮でした!^O^
どちらかというとフュージョン系のアレンジで、「輝く日を仰ぐ時」、
「アメイジンググレイス」等の賛美歌をジャズアレンジで演奏したり、
korean_jazz_team2
個人的には最後の「You raise me up」がジーンと来ました。
子供達もみんなステージの彼らに釘付け、今日は彼らに子供達を
取られちゃいましたが、今夜の気分は最高でした。ハレルヤ、感謝です!
彼らはあまり英語もできず、言葉がほとんど通じないのですが、
「音楽」という言葉が、神様の「愛」や神様への「賛美」を表現し、
私達を一つにする共通語となってくれたのです。
お互い違った人種、民族や国民の壁を越え、「平和」をもたらしてくれる
そんな、音楽の力はすごいなと思いました。
そんな「音楽」すら作った神様はいったいどんなんだ。。

JUGEMテーマ:
"門よ あけ"ミニストリー | チェンライ | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--