<< 私たちミニストリーの友人、協力者パート | top |

私たちミニストリーの友人、協力者パート

今回は、私たちの良き友人であり、ミニストリーの協力者でもあるもう一人のチェンライみぎわファンデーションの役員の方を紹介したいと思います。

ナラさんです。彼女もタイのアカ族で、この方もまた神様の本当に不思議な導きにより出会った大事な人です。

nara_aru_teru
アカ・コテージ(カフェ)にてミーティング 2017年9月1日

左から、パットさん、輝明、ナラさん 

 

後で知った出来事なのですが、なんとナラさんもドイチャン村出身で、実はパットさんのいとこだったのです、、!

しかも、昔よくお世話をした弟分だったようでびっくりしました。。

 

ナラさんは、私がチェンライに来たばかりの約5年前(2013年)から言語、音楽教授のボランティアで関わっているニューライフセンター(チェンライ支部)という女子シェルターで、2年前(2016年)から代表を務めています。

実は、私たちのファンデーション設立の話は4年前から始まっていて、役員になってもらうお願いをニューライフセンターの前代表のボンさんにしていたのですが、二年前、家族でフランスに移住することが決まり、後任のナラさんを紹介されたのがきっかけでした。

 

teach_chinese@nlc

ニューライフセンターで中国語を教える輝明 2013年7月

 

hiroe_teach_JP

ニューライフセンターで日本語を教える廣恵先生 2013年8月 

 

teach_piano@nlc

ニューライフセンターでキーボードを教える輝明 2017年11月

 

nlc_bon

ボンさん(左)にクリスマスプレゼントを贈呈される輝明 2014年12月

 

2年前の当時ナラさんにお会いした時は、彼女にとって人生の山場の時でした。ナラさんは以前アカ・アウトリーチ・ファンデーションというところでアカ族の有名な牧師の右腕としてバリバリ働いていましたが、結婚して一年、旦那さんが新居を建ててくれて、15年働いたアカ・アウトリーチも辞め、さあこれから一緒に住もうという時に、旦那さんが電気工事の事故死という惨事に遭ってしまったのです。現場が、あいにく私たちの支援するアカ教会のリーダーの婦人が経営するアカ・レストランで、、またその婦人はニューライフセンター初代の前リーダーという、、全くの偶然とは思えないような出来事でした。
愛する人を亡くした数か月後、そんな痛たましい中、ボンさんの紹介とは言え、初めてお会いするそんな状況のナラさんに突然こんな重い話を頼めるものなのかと恐る恐る、ナラさんにお願いしてみたのですが、、彼女は嫌な顔一つせず、快く引き受けてくださったのです!こんな時、誰だって極力何もしたくないし、知らない人間だったら断るのが普通だと思うのですが、彼女は「今、神様が私に色々な新しいことさせようと機会を与えてくださっているのでチャレンジしてみたい」と語ってくださり、真の信仰を見た気がしました。

ナラさんは、数少ないアカ族の神学修士(M.div)所持者で、アカ・アウトリーチ神学校にて10年以上教鞭を執っていた経歴があります。また、英語も堪能で、コミュニケーション能力が非常に高く、本当にいつも助かっています。

また、音楽の賜物があり、バグパイプ奏者、また、ミラルミッショナリークワイアーのメンバーでもあります。

そんなナラさんにチェンライみぎわファンデーションの代表理事(President)になって頂いたのです。

 

nara_manao_teru

財団の銀行口座を開設時に。左からスタッフのマナオさん、代表ナラさん、そして輝明

 

nara_seishokirisuto

聖書キリスト教会のミッションチーム、ニューライフセンターを訪問。

右から豊さん、トッド宣教師、ナラさん、キャシー牧師、薫子さん、尾山清仁牧師

 

本当に出会いって不思議です。神様の導き、偶然ではありませんね。ハレルヤ。

 

"門よ あけ"ミニストリー | チェンライみぎわファンデーション | 04:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS