教会に贈られた一つの絵

教会の絵
今週、一つの絵が贈られ、教会の扉の外に飾られました。
この教会の絵です。ある日本のクリスチャンの方が描かれた絵ですが、実に見事です。
この方の教会は、チェンライアカ教会の若手牧師の生活費を
サポートして下さっています。
それだけに描かれた絵は本当に心がこもっているなと感じました。
アカ族の若者たちが教会の外で楽しそうに話している。
息子が思わず「これ、Nちゃんに似てない?」「これはAちゃんかな?」
なんて言うくらい、表情がすごくリアルなんです。
彼らはどんなことを話しているんでしょう?
昨日食べたご飯?好きな歌手?
それとも、将来の夢?教会のビジョン?
彼ら自身の成長と、教会の成長に伴って、
きっと話題も変わって行くのでしょうかね。
教会3F
あまりよく見えませんが、三階の窓から息子が手を振ってます。
「気を付けてな〜」

JUGEMテーマ:タイ
"門よ あけ"ミニストリー | 自立支援 | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ACYで再出発

ACY2013
本日はACY(アカクリスチャンユース)という年一回のアカ族の
ユースのためのキャンプに顔を出して来ました。
今年は去年より人数が多く500名以上も集まったそうです。
賛美あり、メッセージあり、踊りや劇など楽しいイベント盛り沢山です。
pee@ACY
私達がサポートしているピーくんも来ていました。
彼は最近、進路を決める際、色々悩み、やっぱり聖書ではなく、
ビジネスの方向に行きたいという迷いがあり、心の旅をしていたので、
私達も彼をそっとして見守っていたのですが、、
どうやら、この集会に出て、もう一度神様に「聖書を勉強すること」
を示され、神様の用意された道に従って行きたいと悔い改め、
心を新たに再出発することが出来たこと、本当に感謝でした。
 
JUGEMテーマ:タイ
"門よ あけ"ミニストリー | 自立支援 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ワッキー夫妻@チェンライ教会 (その2)

ワッキー&八重子さん
さて、CSの奉仕を終え、二階の大人の礼拝へ。
やはり、講壇に呼ばれてしまった神学生ご夫婦、さて、どうしましょう。
さすが、慣れたもので2曲ほど、二人の巧みなギターとピアノ、
そして、美しいデュエットでの賛美は素晴らしく、会衆もびっくり!
父なる神様の御手と大きな愛をテーマに歌ってくださいました。

今日の昼食
礼拝後は学生の寮にて食事を頂きました。
これはちょっと辛いのですが、チェンライで有名な麺料理の一つです。
「ナムニヤオ」といって、ドッニウという花のめしべが入っています。
最初、コオロギかなにか昆虫かなと恐る恐る食べていましたが、
後で花だと聞いて安心したものです。どんなものでも感謝ですね!
今でも飢餓に苦しんでる中東の子供たちのことを思うと
残すなんてトンでもないです。

アイスクリーム屋
デザートは、、
今日も寮にアイスクリーム屋さんが来ていました。
前回は教会に来ている小さい子供にねだられ買ってあげましたが、
今日はなんと寮の子に「ハッピーバスデー!」と、突然アイスクリームを
プレゼントされ、とてもびっくりでした。(笑)

JUGEMテーマ:タイ
"門よ あけ"ミニストリー | 自立支援 | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ワッキー夫妻@チェンライ教会 (その1)

CS1
今日はアカ・キッズCSに特別ゲストです。
神学生のワッキーご夫妻、何をしてくれるんでしょう?
言葉の壁はありますが、何としてでも、神様の愛を伝えたいというお二人。

CS2
音楽は素晴らしいコミュニケーションツールです。
ギターが堪能なワッキーさん、まずは簡単な日本語の賛美を一曲、
子供達に教えます。「主は素晴らしい」という曲です。
その曲を子供たちに覚えてもらうと、さあ、ゲームです!

CS3
「じゃんけん列車」というゲームですが、これは、アカ・キッズにも大受け。
歌が始まると、みんな歩きだします。
そして、歌が終わると、お互いじゃん拳するのです。
負けた人は勝った人の後ろにくっつきます。
最終的には、蛇のように一列になっておしまいです。
みんな、神様の愛によって、お互い切磋琢磨し合い、
最後にはみんながキリストにあって一つになる。
そんな教会になってほしいですね。

JUGEMテーマ:タイ
"門よ あけ"ミニストリー | 自立支援 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

土曜の午後はCCJFにて

CCJF1
毎週土曜の午後はHomemade Cafeにて「CCJF」というのをやっています。
一応、「Chiangrai Christian Japanese Fellowship」という名称なんですが、
「チェンライで日本語を話す人或は日本語に興味のある人が集まれる場所」
という意図で、気軽に始めています。
CR在住の日本人以外にも、日本に興味のあるファラン(西洋人)やタイ人、
インドネシア人など訪れる人は様々で、とても国際色豊かです。

CCJF2

昼食にスパゲッティー、そしてブラウニーやスムーシーなどを楽しみながら、
ゆったりまったり時間を過ごします。お互い心の悩みを分かち合ったり、
また、ギターでゴスペルを賛美したり、お祈りしたりもします。
チェンライに一つしかない小さな集いですが、神様が用いて下さいますように。

JUGEMテーマ:タイ
"門よ あけ"ミニストリー | チェンライ | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3/22PAGES | << >> |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--